相姦の赤い河岸 ネタバレ20話【理沙がバックで挿入を要求してくる姿がエロすぎる!!】

まんが王国で無料試し読み!!

無料試し読みはこちら!!

クリック

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<

黒澤R先生作「相姦の赤い河岸」

5巻ネタバレと感想を紹介したいと思います。

 

 

友美は要のために靴下をプレゼントしたり、

穴の空いた靴下を直したりと献身的です。

 

 

そして夜友美は要の隣で、裸になり

一人でオナニーを始めるのです・・・

 

 

前回の記事はこちら

⇨相姦の赤い河岸 ネタバレ19話【友美が要を思う気持ちがすごすぎる!!】

 

 

 

 

相姦の赤い河岸の詳細

 

作品名  :相姦の赤い河岸

かな   :そうかんのあかいかし

著者名  :黒澤R

ジャンル :恋愛

配信   :7巻まで配信

価格   :1巻400円

 

 

相姦の赤い河岸のネタバレ

要は理沙に別れを切り出します。

 

 

理沙は、要は友美の両親に何度も酷い事された

といいますが、要はそんなことはないと反論します。

 

 

 

「お前を愛してくれる人と一緒になった方がいい」

 

 

要は理沙にそう言います。

 

 

ある朝、要が起きる頃には友美はバイトに

出かけていました。

 

 

朝食と一緒に直した靴下が置かれていました。

 

 

その日は要と理沙のデートの日だったため、

友美は忙しく働いて気を紛らわそうとしていました。

 

 

要と理沙はホテルでディナーをしています。

 

 

 

ホテルの部屋に行くと理沙はすぐに要に抱き着き、

 

服を着たまま立ちバックになり挿入を求めます!

 

 

要は昨晩の友美の半裸の姿を気にしていました。

 

 

要は理沙の後ろから挿入しますが、

 

 

「友美、お前は誰を想ってるんだ?」

 

 

と友美の事を考えながら挿入していました。

 

 

そして要は理沙の中で果てるのです。

 

 

 

 

 

相姦の赤い河岸の感想

理沙はとってもエロくて積極的です。

 

 

友美もめちゃくちゃ積極的なのですが、

理沙は大人のエロさがありこんな人が

バックで要求してきたらたまったもんじゃありません。

 

 

要が羨ましい限りですね!!

 

 

しかし要は理沙と別れるのです・・・

 

 

続きは是非本編を読んでください!!

 

 

相姦の赤い河岸はまんが王国で読むのが

オススメです!!

 

 

まんが王国は電子書籍サイトでは大手で、

多くの電子書籍を読むことができます。

 

 

特にこういう漫画は電子書籍でこっそり

読むのがいいですよね。

 

 

無料試し読みもできますので、ぜひ

読んでみてくださいね!

 

まんが王国で無料試し読み!!

無料試し読みはこちら!!

クリック

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<