相姦の赤い河岸 ネタバレ11話【友美の両親がダメ夫婦すぎて悲しすぎる・・・】

まんが王国で無料試し読み!!

無料試し読みはこちら!!

クリック

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<

黒澤R先生作「相姦の赤い河岸」

3巻ネタバレと感想を紹介したいと思います。

 

 

要は仕事をしている時も友美のことを考えていました。

 

 

友美は要のことが好きと言って、要のアソコを咥え始めますが、

友美が挿入しようとするとさすがに要は友美を引き離すのです。

 

 

 

前回の記事はこちら

⇨相姦の赤い河岸 ネタバレ10話【友美の要への愛が激しすぎてすごい!!】

 

 

 

 

相姦の赤い河岸の詳細

 

作品名  :相姦の赤い河岸

かな   :そうかんのあかいかし

著者名  :黒澤R

ジャンル :恋愛

配信   :7巻まで配信

価格   :1巻400円

 

 

相姦の赤い河岸のネタバレ

 

要は、

 

 

「俺、お前と最後までしたら、自分の事キライになると思う」

 

 

というと友美はショックを受けます。

 

 

友美は、

 

 

「さっきの一言は予想以上に効いた」

 

 

と感じています。

 

 

友美は両親と要の実家に住んでいました。

 

 

実家はボロ屋敷。

 

 

そこに要が訪れると友美は嬉しそうに出迎えていました。

 

 

母親の愛美は仕事をしているようですが、父親で要の兄の

 

聡は仕事をしていない様子でした。

 

 

 

その頃の友美は髪は伸びっぱなしでボサボサ、

服はお下がりでくたくたでした。

 

 

聡は要を連れて飲みに行くというと

友美は心配そうにいつ帰ってくる?と聞いてきます。

 

 

要がすぐ帰るよと言うと、安心して笑顔になっていました。

 

 

しかし聡から衝撃の発言を聞くはめになるのです。

 

 

「アレ欲しかったらやる」

 

 

それを聞いた要は無視をしましたが、

 

 

 

「お願いだから幸せになろうとしてくれ・・・」

 

 

とうなだれるのです。

 

 

しかしその晩友美は帰って来なかったのです・・・

 

 

 

 

 

 

相姦の赤い河岸の感想

 

友美と要が初めて出会った頃の話になりました。

 

 

友美の両親はダメ夫婦で、友美もろくに育てられない

様子です。

 

 

そんな夫婦を見て、幸せになって欲しいと願う要ですが、

それも叶わなかったのですね・・・

 

 

友美はそんな両親とはうまく合わず、要に惹かれていったと

思います。

 

 

しかし友美はどこへ行ってしまったのでしょうか!?

 

 

 

詳しくはぜひ本編をご覧くださいね♪

 

 

 

相姦の赤い河岸はまんが王国で読むのが

オススメです!!

 

 

まんが王国は電子書籍サイトでは大手で、

多くの電子書籍を読むことができます。

 

 

特にこういう漫画は電子書籍でこっそり

読むのがいいですよね。

 

 

無料試し読みもできますので、ぜひ

読んでみてくださいね!

 

まんが王国で無料試し読み!!

無料試し読みはこちら!!

クリック

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<