相姦の赤い河岸 ネタバレ10話【友美の要への愛が激しすぎてすごい!!】

まんが王国で無料試し読み!!

無料試し読みはこちら!!

クリック

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<

黒澤R先生作「相姦の赤い河岸」

3巻ネタバレと感想を紹介したいと思います。

 

 

 

要と友美が初めてセックスをしようとした日、

要は後悔に打ちひしがれていました。

 

 

しかし当の友美はケロッとしていて・・・

 

 

 

前回の記事はこちら

⇨相姦の赤い河岸 ネタバレ9話【友美とヤった後の要の顔が引きつりすぎててヤバい!】

 

 

 

 

相姦の赤い河岸の詳細

 

作品名  :相姦の赤い河岸

かな   :そうかんのあかいかし

著者名  :黒澤R

ジャンル :恋愛

配信   :7巻まで配信

価格   :1巻400円

 

 

相姦の赤い河岸のネタバレ

 

「可愛かったよなあの頃は・・・」

 

 

要は昔友美にビールを持ってきてもらった時の

ことを思い出していました。

 

 

一方の友美は裸で風呂に入っていて、

上がってくると要の膝の上に乗り

キスをしてきます。

 

 

 

「要くん大好き」

 

 

要は抵抗できずいました。

 

 

友美が要のアソコをしごくと、要は

ううっと感じまくります!!

 

 

しかし我に帰り、

 

 

「こういうことするのは終わり」

 

 

といいますが友美はゴネてさらに口で咥えてきます。

 

 

ここまできたら要は気持ちよくて抵抗できません。

 

 

しかし友美が止まりません!!

 

 

今度は挿入しようとしてきたので、さすがに

要はダメだと言って友美を引き離しますが、

友美は三親等以内の親族とは結婚できない事を

自分で調べたといいます。

 

 

逆に要が友美に手を出したら虐待になり、

一緒にいられなくなることも知っていました。

 

 

そのため友美は

 

 

「私が要くんにエッチなことするのなら問題ないかな~と思って」

 

 

などと考えていたのですが・・・

 

 

 

 

 

 

相姦の赤い河岸の感想

友美の要への愛が止まりません。

 

 

 

こんなに可愛くて、積極的な子に咥えられたら、

男ならひとたまりもありません。

 

 

しかし法律上で定められていることを破ってはいけない

ことをお互い知ってしまったので、ここには葛藤がある

と思います。

 

 

この法律上の壁をどう乗り越えていくのか、今後に

注目ですね!

 

 

詳しくはぜひ本編をご覧くださいね♪

 

 

 

相姦の赤い河岸はまんが王国で読むのが

オススメです!!

 

 

まんが王国は電子書籍サイトでは大手で、

多くの電子書籍を読むことができます。

 

 

特にこういう漫画は電子書籍でこっそり

読むのがいいですよね。

 

 

無料試し読みもできますので、ぜひ

読んでみてくださいね!

 

まんが王国で無料試し読み!!

無料試し読みはこちら!!

クリック

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<