相姦の赤い河岸 ネタバレ7話【要と由美の進展に友美はドキドキ!?】

まんが王国で無料試し読み!!

無料試し読みはこちら!!

クリック

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<

今回は黒澤R先生作「相姦の赤い河岸」

ネタバレと感想を紹介したいと思います。

 

 

友美にどんどん責められる要。

 

 

さらには友美は要に好きですと告白すると、

要は抑えきれず友美を襲ってしまうのです!!

 

 

 

前回の記事はこちら

⇨相相姦の赤い河岸 ネタバレ6話【友美の積極的なエロさが変態すぎる!!】

 

 

 

 

相姦の赤い河岸の詳細

 

作品名  :相姦の赤い河岸

かな   :そうかんのあかいかし

著者名  :黒澤R

ジャンル :恋愛

配信   :7巻まで配信

価格   :1巻400円

 

 

相姦の赤い河岸のネタバレ

花火を見た後の帰り、友美は要の名前を

口走ってしまい気まずさを感じていますが、

真治が降ってきた話は両親の顔合わせが

伸びたことでした。

 

 

もしかして聞こえてなかったと安心する友美。

 

 

しかし友美は真治といるときいつも上の空なので、

 

 

「はやく俺の事だけ見てくれよ」

 

 

と懇願するのです。

 

 

 

友美は真治と別れたあと、

要と由美を気遣ってマンションのそばで

時間を潰します。

 

 

そのとき、友美は昔要と初めて最期まで

したときのことを思い出し、

 

 

「あの時突き放してくれていれば」

 

 

と後悔の気持ちになり真治に申し訳なく

思ってしまいます。

 

 

その後要から由美はとっくに帰ったから

早く入れと言われると、由美と何も

なかったと思い、

 

 

「何やってんのよ馬鹿」

 

 

と呟くのです・・・

 

 

 

 

相姦の赤い河岸の感想

友美は要の名前を呼んだことを真治に

バレているのではないかとハラハラして

いましたが、気づいてない様子でほっと

した感じですね。

 

 

しかし本当に気づいてなかったのでしょうか?

 

 

もしかしたら聞こえていましたが、

聞こえなかったふりをしているかも

しれません。

 

 

それは今後の展開に注目ですね。

 

 

そして要の由美の進展もなく、

もどかしさが残る内容でしたね。

 

 

でも友美からしたらほっとしたところ

でしょうか!?

 

 

 

詳しくはぜひ本編をご覧くださいね♪

 

 

 

相姦の赤い河岸はまんが王国で読むのが

オススメです!!

 

 

まんが王国は電子書籍サイトでは大手で、

多くの電子書籍を読むことができます。

 

 

特にこういう漫画は電子書籍でこっそり

読むのがいいですよね。

 

 

無料試し読みもできますので、ぜひ

読んでみてくださいね!

 

まんが王国で無料試し読み!!

無料試し読みはこちら!!

クリック

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<